たけのこじゃ仕方ない

1歳になる娘は何でも自分でしたくて仕方ありません。

自分で食べたり、引き出しを開けていろいろ持ち出してみたり、かごの中の洋服を投げ出してみたり・・・。

 

それを見て、私は「ふー。」とため息をつくのですが、息子は違います。

「赤ちゃんだからしょうがないよ。」

この言葉を聞くと、私のイライラはすうっと下がっていくのです。

「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方ない。」

 

アンガーマネジメントには「魔法の呪文」という方法があります。

怒りを感じたときに、自分を落ち着かせる言葉を決めておいて、気分を落ち着かせるのです。

「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方ない。」

が魔法の呪文になります。

このほかに「大丈夫。」「まあいいか。」「なんとかなる。」「きっと良くなる。」「すぐに終わる。」などがあります。

ご自分で好きな言葉を「魔法の呪文」にしてください。

 

「赤ちゃんだからしょうがない。」はわかったけれど、「たけのこじゃ仕方

ない。」は何なんだ、と思った方。

「たけのこじゃ仕方ない。」はもぐらバスの乗客の魔法の呪文です。

 

 

 

 

地下を走るもぐらバス。

もぐらバスの前に、突然、大きな障害物が。

障害物のせいでバスは1時間ほど立ち往生するはめになります。

その障害物の正体はなんとたけのこ。

もぐらバスの乗客は

「たけのこじゃ仕方ない。たけのこじゃ仕方ない。」

と口ぐちに言い、1時間を過ごすのでした。

 

「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方ない。」

皆さんも魔法の呪文をご用意ください。

 

 

■講座のご案内

アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

■出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。

 

オフィス悠々の本棚

アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。