過去と他人は変えられない

講座で、「相手にイライラしているのだが、相手のことは変えられるのか」というご質問をいただくことがあります。

 

エリック・バーンという精神科医は「過去と他人は変えられない」と言っています。

この言葉は覚えておくと役に立ちます。

他人にイライラしなくなります。

それでは、他人のことについては自分の方で現実的に対処しなければならないかというとそうではありません。

過去と他人は変えられないが、自分はこう思っていると伝えることはできます。

伝えるときは、ぜひ私メッセージで伝えてみて下さい。

 

▼4歳児にも私メッセージ

 

そして、もう一つ重要なことは、伝えたら必ずしも相手が納得してくれるわけではないということです。

ただし、「自分は相手に伝えることができる」と思うのと「伝えられない」と思うのでは全く気分が違いますから伝える方法を学んでみて下さい。

 

■講座のご案内

アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

■出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。

 

オフィス悠々の本棚

アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。