アンガーマネジメント大賞2015はカズ

日本アンガーマネジメント協会よりアンガーマネジメント大賞2015が発表されました。

一般の人とファシリテーターの投票で決まったものです。

 

アンガーマネジメント大賞2015はカズ、こと三浦知良氏です。

三浦氏は、テレビ番組中で張本勲氏から「若い選手に席を譲ってやらないと」と引退を促すようなコメントをされました。

それに対し、

「『もっと活躍しろ』って言われているんだなと思う。

『これなら引退しなくていいって、オレに言わせてみろ』ってことだと思う」

と語り、穏やかに対応をしました。

 

三浦氏に投票をした方は、このやりとりを見て「張本氏にも恥をかかせなかった」(20代/男性)

「反論するのではなくポジティブな対応をした」(50代/女性)と評価しています。

 

一流の人はアンガーマネジメントを身に付けていますね。

アンガーマネジメントはスポーツの世界にも取り入れられています。

試合中にカッとなって退場になったり、プレーができなくなったりしないようにです。

サッカーの前園氏も、実はアンガーマネジメントファシリテータです。

▼前園真聖氏アンガーマネジメントを語る

 

スポーツをしていて、退場したことがある、カッとして試合に悪い影響を及ぼした、などの経験のある方はぜひ、講座にご参加ください。

スポーツの指導者も歓迎です。

 

■講座のご案内

アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

■出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。

 

オフィス悠々の本棚

アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。