怒りの連鎖を断ち切ろう

皆さんは、誰かに怒りの感情をぶつけられたらどうしますか。

 

いろいろな行動がありますが、幸せになってうきうきする人はいません。

自分もイライラして抱えきれないで、自分より弱い者に当たります。

 

会社で怒られた部下は家に帰って子どもにあたり、子どもは弟妹にあたり、弟妹は学校に行ってより弱い子にあたり、弱い子は犬や猫を蹴飛ばします。

怒りは強いところから弱いところに行く性質があるのです。

もしかして弱い子をいじめている子は、教師からもらった怒りをぶつけているのかもしれません。

店員に怒っている人は会社で上司に怒られたのかもしれません。

 

自分が強い立場にある人は意識してアンガーマネジメントを学ばないといけません。上司、教師、親などです。

部下や生徒や子供が萎縮するだけでは済まず、怒りはさらに弱いところに行くのです。

 

日本アンガーマネジメント協会の理念は「怒りの連鎖を断ち切ろう」であると以前書きました。

どこかから来た怒りを自分のところで止めよう、自分は怒りの連鎖の輪から抜けようということを目指しています。

 

もし、人に怒りをぶつけてしまいそうになったときは、「怒りの連鎖を断ち切ろう」を思い出してください。

 

 

■講座のご案内

アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

■出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。

 

オフィス悠々の本棚

アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。