電車で正しく目的地に着く方法

ああ、告白しましょう。

私は、電車で正しく目的地に着くことができません。

この前は、国立と国分寺を間違って降りました。

国分寺市からの依頼なので国分寺で降りればいいかと思ったら駅は国立でした。

 

また、別の日は、手帳に日吉9:21と書いてあるので、9:21まで電車に乗っていればいいと思ったら、9:21なのは発車の時間で、降りるのはその10分ほど前だったのです。

つまり10分ほど乗り過ごしてしまったわけです。

土地勘のあるところならばそろそろ日吉だ、とわかるのですが土地勘のないところではそうはいかないのです。

だったら真面目に一駅一駅、駅名を確認すればいいわけですが、私は電車でぼおーっとしているのができないのです。

うっかり本を読んでしまうのです。

 

家に帰るのも怪しくて来るときはこの電車で一本で来たからこの電車に乗って帰ればいいのね、と思って乗ったままぼおっとしているととんでもないところに行っています。

いろいろな電車が乗り入れしているため行きはA鉄道とB鉄道が乗り入れしていたのに、帰りはB鉄道とC鉄道が乗り入れしているのに乗ってしまい、C鉄道の方に行ってしまうというわけです。

 

東京の人はよく毎日こんな難しいことをしているものです。

 

という話をしたら、一人でLineグループを作って、そこに乗換案内を張り付けておけばいいのですよ、と教えてもらいました。

2週間くらい前に準備しておいたら今度は見つからない、見つからないと言って慌てそうですね、と言ったらその時は、検索すればいい、とのことでした。

 

何をいまさら、当たり前のことを言っているのだ、という方、すみません。

私は初めて知りました。

 

さて、この一人Lineグループ、怒りの日記にも使えるなと思いました。

怒りの日記について詳しくはこちらをご覧ください。

10月25日講座開催しました。

 

怒りについて書くことの効用ですが、カーネギーメロン大学のカサムらの研究によれば怒りを感じた直後に怒りを書き出すと心拍数、心臓が拍出する血液量共に大きく低下することがわかっています。

 

怒りの日記、ぜひやってみてください。

 

(参考文献)

川合伸幸『怒りを鎮めるうまく謝る』

 

 

■講座のご案内

アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

■出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。

 

オフィス悠々の本棚

 アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私に講座をご依頼の方、私は電車は苦手ですが、ご安心ください。

私は目的地には30分前には着くように計画を立てているのです。

ですから時間には必ず間に合っています。