怒りは意思である

某所で講演をしてこのようなご質問をいただきました。

 

・6秒というが6秒も待てそうにない。

 

・アンガーマネジメントは怒りは否定しない。怒りはなくならないというがどこまで怒っていいのでしょうか。

 

両方とも男性です。

アンガーマネジメントというが俺はまだ怒りたいんだーという意思が伝わってくるようなご質問でした。

ということで怒りは意思です。

 

それぞれに対する回答は

・6秒というが6秒も待てそうにない。

→訓練です。

うまい話はありません。

毎日の訓練でできるようになります。

思い出すためにはこちらの訓練をしてみてください。

 

・アンガーマネジメントは怒りは否定しない。怒りはなくならないというがどこまで怒っていいのでしょうか。

→心の中でムカムカ、イライラすることはあるでしょう。

しかし、それを外に表しても恐らく、あなたの期待する効果はないでしょう。

たとえばこちらをご覧ください。

 

■アンガーマネジメント出張講座

皆さんの街に出張します。

お気軽にお問い合わせください。