もうやめよう「前ならえ」

先日の校外学習の続き。

 

目的地についたら「前ならえ、直れ。」とやっていましたが、これ必要でしょうか。

真っすぐ並んでいると(先生が)気持ちいい。

真っすぐ並ばせるのが先生の腕の見せどころ。

そういう意味しか思い浮かびません。

 

できなくて先生が怒鳴っている、そういう光景も容易に思い浮かびます。

余計なことをして怒りの種をまいているわけです。

 

号令で体を動かすというのは軍隊の方法です。

「起立、礼、着席」というのもそうですね。

日本の学校というものは明治期に軍隊に行ける国民を作るために「号令で体を動かす」ということを一生懸命やったわけです。

 

こういうことをしているから教師の言うことはおかしくても黙って聞くという習慣が身につくというわけです。

「ピーナッツバタートーストを朝食に!」とか宿題とかが良い例です。

 

▼ピーナッツバタートーストを朝食に!

▼豆子さん、非加入届を提出する

▼豆子さんとの対談:愛情の搾取に反対します

▼豆子の主張

▼豆子さんとの対談(2) 

 

宿題をしない中学生

宿題をしない中学生(2)

宿題をしない中学生(3)

夏休みの宿題を買う?

 

もうやめよう「前ならえ」

PTAも一緒にね。