何!なあに?

耳が遠い方からのご質問です。

「私は耳が悪いのに、主人は、活舌が悪く、良く聞き取れない。私の方を向いて、はっきりしゃべってほしいというのを何回も言っているのに聞いてくれない。私は『弱者には配慮すべき』というべきを持っているのでどうしてもイライラしてしまう。」というものでした。

 

他の参加者から「自分が相手の顔をむいて『なあに?』と耳に手を当てて聞いてみればいい。『何!』というとけんかになるけど『なあに?』と言ったら相手も優しく答えてくれる。」という回答がありました。べきを書きかえるとすると「弱者の方から歩み寄っても良い」というようになるでしょうか。

 

質問というのは単に質問ではなく詰問になってしまうこともあるようです。

 

▼NGワードは何で

 

私も耳が遠いので「なあに?」を心掛けたいと思いました。